アリを確実に駆除するためのポイントとは!?

甘いものに群がったり、手や足を噛んできたり

人間の生活を脅かす害虫の中でも、特に厄介なものの一つがアリ。甘いものに群がってきたり、手や足を噛まれたりといった経験、誰にでもありますよね。家に入ってくるアリは、なるべく早く駆除したいもの。ところが、やみくもにアリを追い払ったり、殺虫剤を撒いたりしても、アリは次から次へと出てきます。実は、アリを確実に駆除するためには、いくつかのポイントを押さえなければならないんです。これから、そのポイントを確認していきましょう。

まずは通り道を塞ぎましょう!

家の中に入ってくるアリは、必ずどこかに通り道を作っています。まずは通り道の場所を探して、そこを塞いでしまいましょう。ここで役立つのが、先端にノズルのついたタイプの殺虫剤。わずかな隙間でもノズルを差し込めば、奥まで殺虫剤が届くんです。補修が必要なほどの穴があったなら、リフォーム剤などを使って埋めてしまいましょう。一軒家などで庭がある場合は、庭に忌避剤を撒くのも効果的ですよ。忌避剤は家の周囲に満遍なく撒きましょう。

最も重要なのは巣を叩くこと!

実は表に出てきているアリは全体のごく一部で、巣の中にはその何倍ものアリが潜んでいるんです。通り道を塞ぐのはいわば応急処置のようなもので、巣を叩かなければ再びアリがやってくることはあり得ます。アリの巣は植木鉢の下や、コンクリートのひび割れなどによく見られます。巣を見つけたら、殺虫剤をかけましょう。お勧めなのは、深部まで浸透しやすいシャワータイプ。シャワータイプなら巣の隅々まで殺虫剤が行き渡りますよ。

それはシロアリ駆除のことです。シロアリは私たちが知らない間に家の木材を食い荒らしています。少しでも気になった方には、ぜひ業者への依頼をおすすめします。