既成品だけではありません!結婚指輪の選び方

オリジナルを優先するならフルオーダー

結婚指輪は既成品だけではありません。フルオーダーという選択肢もあります。その名前の通り最初から自分達の希望の条件で作る方法です。自分たちがこだわったテイストやデザイン、ライフスタイルに合わせた物を作ることができるでしょう。条件を伝えたらプロがデザイン画を起こしてくれます。それから二ヶ月から三ヶ月をかけて、職人によってデザイン通りの物が作られる訳です。この方法ですと細部等も自分たちの希望に合わせてもらうことができるでしょう。

セミオーダーという方法もあります

セミオーダーはお店が用意したデザインや素材の中から、それぞれ自分達の条件に合った物を組み合わせて作って行く方法です。決められる部分は他にもアームや表面の仕上げ方法もあります。フルオーダーまで細かな条件をつけることは出来無いかもしれませんが、オリジナリティという部分ではセミオーダーでも十分に反映をすることができるでしょう。それにフルオーダーと違って仕上がりについてある程度、イメージしやすいのも魅力となっています。

ふたりの物だからふたりで作ってみては?

二人で結婚指輪を作ることができるサービスもあります。もちろん全てが自分で出来る訳ではありません。しかし鋳型となるワックスの型を工房で作ることができるでしょう。作るという行為が特別な思い出として結婚指輪に込めることができます。フルオーダーやセミオーダーとはまた違った利点があると言えるでしょう。このように既成品だけでは無くて、自分たちの気持ちや条件をたくさん込められる方法がありますので、二人で相談しながら作り方を選んでいきましょう。

婚約指輪はオリジナリティーを高めるために、指輪の内側に夫婦それぞれのイニシャルを刻印して仕上げます。